--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-09

狩野永徳。

入口の看板。もちろん館内は撮影禁止!☆


 やっと週末だよと ぼんやり出勤してた早朝、私の目に飛び込んできたのは
京都国立博物館で開催されてる『狩野永徳展』の垂れ幕。
行きたいなあ、とずっと思いつつも そのままだったのだけれど、
その毎日見てるはずの垂れ幕が今日はやけにハッキリ見えた。

  ・・・なに?!期日が まる1週間ほどしか
もう残ってない・・・?!

 結構、ビッグタイトルだと思ってた私は、こりゃ今年いっぱいくらいの開催に
違いない、と甘くみてたのが 間違いだった!
そして、焦って調べてみると どうやら週末は 夜間8時まで時間を延長してる
ようだ。 ・・・よし!これだ!!

 定時で会社は出れたものの、この週末で かすむ目でみてはたして感動
できるものだろうか、と思いながら バスでの移動を試みる・・・も、
週末、そして観光シーズン突入の 京都市バスは 進むのも 乗り降りも遅めで
なんと会場到着は 6時半すぎ。
 そして、遅い時間にも関わらず 更に入場10分待ち で入場した館内には
ものすごい人数の人々がひしめいており・・・・!!

 よっぽど気に入った絵以外は ちょっと遠巻きにみているに止めてみました・・・。

 全体的な感想は、と言いますと タイトル画を見て 迫力のある絵が多いのかな、と
勝手に思い込んでたのもありますが、繊細なイメージの絵が多かった気がします。
 個人的には、もうちょっと大胆な絵のが 好みかも・・・(笑。)
でも、タイトル画の 唐獅子図と 雲龍図、あと 花鳥絵図は すごい心惹かれましたvv。

 最後に 売店で、クリアファイルを購入してきましたが ここが一番の混雑ポイント
だった気もしますね・・・。
スポンサーサイト

theme : ヲタクのメモ
genre : 日記

comment

管理者にだけメッセージを送る

おぉ、狩野ですか。
私は横山大観が好きでたまらんス。(笑)
プロフィール

本城 頼夜

Author:本城 頼夜
関西在住のコスプレイヤー。
現在 葛葉ライドウに大ハマり中。
コスは ヨシツネとライドウさんやってます☆

 リンク・オンラインブックマークは
一度こちらに ご連絡くださいませ。

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
魂の!カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。