--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-08-09

燕岳登ってきた♪

 もはや日記どころか月記ですらありませんが(苦笑。)
久々に書いてみる☆
やたらロングにっきになっちゃったんで、
お時間のあるかた どうぞどうぞ!!♪


 7月の海の日の連休ですが、ナツヤマ登山に行ってきました!v。
思えば 3月あたりから体力作っとこう!と夜にジョグ頑張ってた
わけなんですけれど それでも聞こえてくるこの山の評価である
北アルプス三大急登に ちょっとおののいていました…(笑)
 とりあえず、出来る事はしとこう!って備えて臨んできました、
燕岳!!

 朝8時半に集合だったんですが
直前までばたばたしてたんで 忘れ物してないかむっちゃ不安で。
結果大丈夫やったんですけど あんまし睡眠とか足りてなかったんで
バス移動で寝るぞ!って思ってたんですが、隣の席になった方が
すんごい良いヒトで会話が盛り上がってしまい(笑)ほぼ寝ない感じで
現地まで行きました♪
 だいたい、3時くらいだったかな、翌朝出発の麓である中房温泉到着。
有名な温泉地でもあるらしいので あちこちに点在する露天風呂に
行く事に♪ 私は一人で参加してたんですが 同じく一人参加の方も
すごい多かったんで、同室のヒトたちといっしょに湯めぐりしてきましたv。
森の中の なーんも囲いとかもない露天風呂とか面白かった…(笑)
 日がくれると外の露天風呂もしまってしまうので内湯にも行って
結局4つ、お風呂入ってきました♪

P1140030.jpg
宿にあったキュウリ。1本100円なり。
お味噌置いてあって 美味しかったよ♪


 翌朝は6時出発。
朝早くに出発したから まだマシでしたが、
歩き出すとじんわり暑い感じ…。
三大急登、さすがに言われるだけあって 登りだしが
いきなり急だな、とは思いましたがあれ?案外
大丈夫だぞ!?v。
ペースをゆっくりにして下さってたおかげだと思うんですが
バスで隣の席だったKさんと会話しながら楽しく登れました♪
第3ベンチくらいまでは 急登でしたが、合戦小屋以降は
やっとなだらかな坂道に。あ、合戦小屋名物のスイカ、
むっちゃ美味しかった!です!!v。一人で1/4食べちゃった♪

P1140064.jpg
第一ベンチ付近に咲いてたギンリョウソウ。
別名 幽霊草だって。

P1140067.jpg
第二ベンチ以降に咲いてたゴゼンタチバナ。
群落とかけっこうあって可愛かったvV

 だいたいお昼前くらいに6時間くらいかかって
燕山荘到着。そこから更に燕岳目指して出発。

P1140136.jpg

 歩き出すなり そこここに咲きだしてた
コマクサ。今回このお花に会いにきた!!v。
ちょうど満開シーズン、嬉しかったです♪

P1140145.jpg
 名物の奇岩、イルカ岩。
他にも眼鏡岩とかあった♪

 2時くらいに登頂して小屋に
戻ってきたv。着いてしばらくしてから
仲良くなったヒトたち数人と小屋のまわりを
短剣しにいってきたけど その間、3回くらい
雷鳥にも会えたよ!!v。

P1140197.jpg
 むっちゃ大株のコマクサ♪
すごい綺麗だった…v。

P1140244.jpg
雛もいっぱいいて可愛かったv。

P1140249.jpg
  燕岳山荘名物のケーキ♪
まさかこんな高山でケーキ食べれるなんてv。

 翌朝に備えて早寝した・・・・けど
全く寝られませんでした・・・・(笑)



 翌朝は4時くらい起床。

P1140262.jpg
P1140266.jpg
P1140290.jpg
P1140288.jpg
 ご来光、素晴らしかったよ!!v
6時過ぎに 下山開始して 麓に戻ったのは
10時半くらいだったかな、北アルプス三大急登制覇!!
って、仲良くなったヒトたちと ハイタッチ合戦した♪


P1140105.jpg
P1140159.jpg
P1140217.jpg
 今回、満開に出会えた高山のすみれたち。
3種類も見れてシアワセでした♪♪
スポンサーサイト
2013-08-15

立山登ってきた♪2日目。

 明けて2日目。
といっても、まだ夜も空けてなくて真っ暗な中、
まだ部屋の電灯も付かなくて ヘッドランプの明かりで
身支度を済ませて1日がスタート。
…実は寝るまではなんともなかったのに、頭を下げるなり
軽い高山病になっていたらしい自分、頭痛でほとんど眠れてなかった
んですが 案外元気。フリース+軽ダウン、そして雨具装備で
真っ暗闇の中を登山開始☆ ご来光を見に行くのが目的でしたが
この時から既に 霧が濃く、風雨も強くて 頼りになるのは
ヘッドランプの明かりのみ。
自然の中で人間の無力さを、思い知りながら心細さと共に
ひたすら登りましたが 夜が明けてきても ついに、太陽が
現れることはなく、残念ながらご来光は見れませんでした…。
 せっかく来た、日本三大霊山のご祈祷をして貰って、
元来た道を下山。途中、行動食食べたけど すっごいお腹減った。(笑)

 朝ごはんを食べた後も、雨は止むこと無く、
でも小屋にいてもしょうがない!せっかく来たんだから
約1時間ほど登山。写真撮りたいお花もいっぱいでしたが
雨の中は カメラも取り出せず すっごい無念…。
 この山を下山するころには やっと雨が止む間も出てきたので
隙をみてやっと撮影♪

 再び小屋に戻って荷物をピックアップ、元きた道を室堂へ。
途中、昨日はまだ楽しかった雪渓も、今日は雨後に溶けて
つるつるになってて恐怖の雪渓に変わってた!(笑)
案の定、つるーんて滑って ひゃー!!て騒いでたら
対岸から登って来てた、イケメンが道造って助けてくれたよ♪
 室堂到着直前には なんと雷鳥の親子にも出会えて、
雨天ながらも 色々あって楽しかったv。

 帰りは お昼から露天風呂に入って汗流してから
バスに乗り込み。出会いの記念に 雷鳥のぬいぐるみも
おみやげに買ってかえり 大体11時くらいに帰宅したのでした♪♪

P1110734.jpg
☆立山雄山の神社。霧と雲でかすんでました…。
P1110729.jpg
☆タカネウスユキソウ。ピンク色で可愛い♪
P1110664.jpg
☆前日の画像やけど シナノキンバイ。元気が出るビタミンカラーv。
P1110701.jpg
☆もうひとつ、ビタミンカラーのウサギギク。可愛らしい♪
P1110724.jpg
☆ヨツバシオガマ。葉っぱも紅葉気味でトータルピンクv。

theme : 山登り
genre : 趣味・実用

2013-08-15

立山に登ってきた♪1日目。

 正確には立山連峰のうちの2個登っただけなんですが
登る2日前、実は階段で転んで後頭部&尾てい骨強打してて
行けるか すごい不安だったんですけど、行程の1日目は
1時間くらいしか歩かないし ほとんどバス乗車だし大丈夫だよ、
と自身に言い聞かせ 予定通り参加することに。
 翌朝8時集合で バスツアースタートしました。

 今回は一人で参加だったので、バスのお隣は
人生の先輩クラスの方が座られてましたが
すごいいいヒトだった!。
たまーに、お話しながら 目的地立山に着いたのは
2時過ぎくらい。信州よりも関西からは、この日本海よりの
富山の方がちょっと近く行けるんだなあ、って初めて知りました。
そして、日本一高い高速道路も ビックリ&楽しかった♪
 途中、既に見えてる雪渓残ってる高山や、咲いてるニッコウキスゲ
にもわくわくしながら 室堂に到着v。
そこから登山開始。

 この日はだいたい1時間くらいの山登り って聞いてたので
何も考えずにいたんですが、いざ歩いてみるとこれがけっこうきつい。
普段だと 全然、大丈夫な傾斜なんだけど これが薄い空気に
ちょっとヤバい尾てい骨(笑)。もし1回でも滑ったら
こりゃ虫の息だなあ、って思ってる所に現れる雪渓x4回!(笑)

 でも、やっぱり久しぶりに登る夏山は 楽しい!!♪

 痛くても厳しくても、うきうきしながら歩けました!!v。
そして、5時前くらいに 山小屋に到着。
7時の晩御飯まで、廻りの山道にお散歩にいったり、
夕焼けに感動したり、売店で山バッチ買ったりしてました♪
 ご飯食べてから 満天の星空で流れ星まで見てから
翌朝2時半起きだったので 9時に就寝。

P1110669.jpg
☆室堂から途中から。
くぼんだ所にあるのが 山小屋。翌日は左上の頂上まで
登るのである。
P1110667.jpg
☆コバイケイソウ。雪渓の近くに群生してた♪
P1110719.jpg
☆大好きなイワギキョウ。このリンドウ科のお花が大好きv。
P1110673.jpg
☆イワカガミとチングルマ。すごい可愛らしい取り合わせだった♪

theme : 山登り
genre : 趣味・実用

2011-10-11

登山のお話。

 8日9日と、北アルプスの焼岳に行ってきたよ!v。
バスでの登山ツアーやったので 8日の土曜は
移動のみ。
連休初日やったこともあり、高速が混んでいて
宿に到着したのは 4時半くらいやったかな?
すぐに露天風呂つき温泉に直行、あくる朝が 早朝
出発のため 夜5時45分から、という超早い晩御飯を
食べてから 再び お風呂へv。
大正5年からあるこの温泉、むっちゃ堪能してきました♪
 就寝時間も早くて 9時過ぎ(笑。)
でも、なんか、あんまし寝れなかったなあ…。

 翌朝は 4時半起床。
準備後 ご飯、出発は5時半。
夜明け直前の空気は すごい冷たくて、真冬のいでたちで
登山開始でしたが 普段ない時間、ない場所にいると
いうだけで すっごいわくわくする!(笑。)
 薄暗かった、山道もだんだん日の光が差し込んできて
木々に当たる光がすごい綺麗やった☆
…でも、そんな最初は 寝起きなのも手伝って、
全然カラダが動いておらず。
うわあ、しんどいな!て 思いながら進んでたけど
そのうちだんだん、カラダが温まってきてから
徐々に 動いて楽になってきた♪

だいたい2時間半くらい登り続けて 森林限界にどんどん
近付いてきて。
目指す焼岳の山頂も 見えてきた!!
そのころになると、紅葉した木々も多くなり
一気に季節が進んでる感じに。
更に進むにつれ、木もなくなり、秋を迎えて休眠してる
植物と 火山岩の多い地帯に入って。
噴煙をいまだ上げる、北尾根を越えてから
頂上に着いたのは 登りだして3時間少しあとやった。

P1080104.jpgP1080113.jpg
雲の向こうには 甲斐駒ヶ岳。  ドライフラワーになってたヤマハハコ。
P1080114.jpgP1080117.jpg
紅葉してたクロマメノキ。  焼岳のカルデラ湖。
P1080116.jpg
 白いのは雲やなくて 噴煙だよ。

 登りの時から 厳しい道やなあ…とは思ってたんやけど
下り道が すごい厳しかった!!
最後の方、膝ががくがくやった!(笑)
下山してからは 泊った宿で 再びお風呂に入ってから
帰途に。
お昼から 露天風呂に入れるなんて 極楽やなあv。
再び、渋滞に巻き込まれながら 帰宅したのは
夜10時前でしたv。

theme : 山登り
genre : 趣味・実用

プロフィール

本城 頼夜

Author:本城 頼夜
関西在住のコスプレイヤー。
現在 葛葉ライドウに大ハマり中。
コスは ヨシツネとライドウさんやってます☆

 リンク・オンラインブックマークは
一度こちらに ご連絡くださいませ。

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
魂の!カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。